メンタル強化:困難に打ち勝つ6つの方法

メンタル強化:困難に打ち勝つ6つの方法

鉄人レース(トライアスロンよりもさらに厳しいレース)の完走、北アメリカ大陸のサイクリング横断の経験で私はたくさんの教訓を得ました。この2つの挑戦は、ときに挫折を、ときに栄光をもたらしました。自ら望む望まずに関わらず、誰もが人生のどこかで困難に直面することがあると思います。

 

もしかしたら今現在、困難に直面しているあなたに、もしくは今後の人生で困難に直面したときに、精神的にも困難を乗り越えるための、私が経験から得た方法をアドバイスしたいと思います。

 

自分を信じること

最も大切なことは、自分を信じることです。「あなたには無理」という他者の言葉さえ、エネルギーにして自分の意志を貫いてください。
あなたの能力、意欲、動機に疑問を抱く人もいることでしょう。ですが、自分を信じることをやめてはいけません。他者のあなたを疑う声も、前に進むための燃料として使うのです。
ー「体があれば、あなたはアスリートです」ビル・バウアーマンナイキの共同設立者

 

失敗から学ぶ

られる教訓はたくさんあります。あらゆる失敗、敗北、挑戦は、改善のためのヒントになります。
失敗の経験を再評価し、修正を加えて、もう一度挑戦してみましょう。

 

目標を設定して計画を立てる

目標を立て、月ごと、週ごと、日ごとの計画に細かく分けます。例えば、フルマラソンを走るという目標で、1キロを走ることも難しい場合、まずは500m、翌日には750m、その翌日には1キロというように。
まずは計画を組み立てて、必要に応じて柔軟に調整しましょう。

 

刺激を受ける

目標を達成しようと努力しているにも関わらず、自分以外の全てが反対しているように見えてしまうときに、良い刺激を受けるのは難しいでしょう。それでも刺激を受けることは必要です。
あなたにインスピレーションを与える動画をみてください。あなたを勇気付ける歌やスピーチを聞いてください。あなたを感動させる物語を読んでください。良い刺激を与えてくれるものはたくさんあります。すると突然に何かをひらめくことがあります。

 

戦い続ける

大きな目標に向かって歩んでいるとき、困難に直面しているとき、あなたは全力でその目標、困難と戦わなくてはいけません。
情熱を持って、続けることです。努力し続けてください。

 

諦めない

何があってもやり遂げる。
時には全てやめて放り出したくなる時もあるでしょう。でも、そういう時こそ、諦めないでください。乗り越えた先に素晴らしい眺望が待っています。
ただそれだけです。