抗酸化物質とは?

抗酸化物質とは?

抗酸化物質とは、身体と細胞に害を及ぼす化合物と戦うための防御層を身体に提供する分子です。
 

抗酸化物質は一般的にスーパーフードと呼ばれる食品に多く含まれます。
スーパーフードは植物性食で、ビタミンも豊富に含まれています。

 

抗酸化物質は、ビタミンC、ビタミンE、フラボノイドなどのことを指します。