比較記事:ヴィーガン プロテインパウダー

比較記事:ヴィーガン プロテインパウダー

この記事は、市場で入手可能なさまざまな種類のビーガンプロテインパウダーについてお伝えすることを目的としています。 そこで、成分、タンパク質含有量、価格、その他の特徴を比較します。弊社CEOのニコラス・オルシーニ自身がプラントベースダイエットを決意した頃に行ったリサーチに基づき書かれた比較記事です。



多くの人にとって、使用するプロテインパウダーのブランドは、ランニングシューズ、サイクリングショーツ、ウィンターコートなどのブランドと同様に重要です。 特定の味と栄養価のある特定のプロテインパウダーで一日を始めるとき、実感するはずです。スムージーを飲むことは、やることリストにある小さなこと(健康的な朝食)を達成し、私にエネルギーと自信をさらに高めてくれます。そのスムージーは、たった三つの材料(ヴィーガンプロテインパウダー、野菜、 フルーツ)を含んでいるだけだとしてもです。


私は、世界最高のスポーツ栄養食品を創造するという意思でプラントエラを始めました。スポーツ栄養食品会社を立ち上げたからといって、他社のプロテインパウダーが悪いというわけではありません。

 

私は他にも高品質でクリーンラベルのプロテインパウダーがあることを認識しています。それと同時に、人工成分または成分が非常に不純なものを含むプロテインパウダーがたくさんあることも知っています。以下に、私がヴィーガンになったときに行った情報収集に基づいて、さまざまなプロテインパウダーとブランドの比較します。 成分、栄養素含有量、タンパク質含有量を評価し、企業の透明性についても言及します。

 

10年前にフィットネスと栄養についての本格的に学び始め、伝説のジェームス・ダグラス(通称:バスター)の下でアマチュアボクシングをしたり、アメリカを自転車で横断したり、最終的にアイアンマンを完走したりしました。その時に、非常に有名なホエイプロテインであるOptimum Nutritionから始めました。これは今回の比較には登場しませんが、下の表は今日マーケットにあるヴィーガンプロテインパウダーに比較をします。結局のところ、私はプラントエラの商品を多くの方に利用していただきたいと思っていますが、それがすべての人のためではないことは分かっています。 このリストとそれに伴う調査と透明性が、プロテインパウダーを選ぶ際に何か参考になれば幸いです。




ベガ(Vega)の「ワン(One)オールインワンシェイク」

ベガは、このリストで最も高価なプロテインパウダーです。それは一食分約3.50USドルで、米国のオーガニック、非GMO認定、グルテンフリー認定、ヴィーガン認定です。また、食事の代わりとしても機能します。1回の摂取量に20gのタンパク質が含まれており、製品に人工的なものは含まれていません。この特定のプロテインパウダーの最大の利点は、免疫系を多数のビタミンやプロバイオティクスで補うのに役立ちます。

 

この製品ではBCAAを含んでいませんが、BCAAを含むスポーツバージョンを提供しています。もし、BCAAに関して詳しくない方は、こちらの記事(英語)を参考にしてください。たくさんの利点があるですが、特に激しい運動をした後に回復するのを助けます。スポーツバージョンには、エンドウ豆タンパク質、カボチャの種、ヒマワリの種、キノアの芽が使用されています。しかし、それらはオーガニックではありません。

 

残念ながら、ベガは私がカスタマーサービスにメールで問合せた際に、重金属のテスト結果やプロセスに関する情報を私に公開しませんでした。彼らは過去に製品中の重金属の量のために激しい批判を受けており、それはカリフォルニア州議会が推奨する量を超えていると言われていました。

 

バランスの取れた栄養成分は印象的ですが、プロテインパウダーなどの栄養食品を購入する際には、透明性も重要なポイントの1つだと思います。このリストの他の多くのブランドと同様に、重金属のテスト結果が顧客に公開されることを願いましょう。



マイプロテイン(MyProtein)のMyVegan「Vegan Protein Blend」


Myveganは予算が限られている人に最適で、マイプロテインのような大規模なブランドがヴィーガン向けに商品を発売しているは素晴らしいことです。マイプロテインは9つものプロテインパウダーの味を発売しています。例えば、ブルーベリーシナモン、カカオオレンジ、やターメリックラテです。私は個人的に無香料しか飲んだことがないので、フレーバーについてのコメントは控えます。

 

このプロテインパウダーのタンパク質はエンドウ豆とソラマメを原料とし、必要なタンパク質1食あたり22gを提供します。これはガーデンオブライフの「Raw オーガニックプロテイン」と似ています。

 

米国の国立衛生研究所が公表している食事摂取量によると、成人男性は1日平均約56gのタンパク質を取ることが推奨されており、成人女性は1日平均約46gのタンパク質を摂取することが勧められています。加えて、このプロテインパウダーには一食分に5gのBCAAが含まれています。

 

一食当たり110キロカロリーと低いですが、これは甘味料としてスクラロースを使用しているからかもしれません。スクラロースは、カロリーが低い砂糖代替品として人気です。しかし、ネズミで実施されたいくつかの研究は、スクラロースが腸内の善玉菌を減らすなど、私たちの健康に対するスクラロースの潜在的な悪影響を示しています。

 

MyVeganの成分はどれもがオーガニックではありません。オーガニックな成分は、農薬を使用せずに栽培れているため、健康と環境の両方にとってより持続可能です。つまり、空気、水、土壌への化学物質の汚染が少なく、より多くのビタミンと抗酸化物質を含んでいることが知られています。

 

1食当たり0.99USドルのマイプロテインは、予算が限られている人にとっては間違いなく選択肢ですが、人工甘味料をカットしたい場合は、マイプロテインはお勧めしません。



ガーデンオブライフ(Garden of Life)の「Raw オーガニックプロテイン」


ガーデンオブライフは、重金属についてテストされ、非GMOおよびUSDAオーガニック認定を受けたホエイおよびヴィーガンプロテインパウダーを提供しています。プロテインパウダーには砂糖、乳製品、大豆は含まれていません。フレーバーは、バニラ、チョコレート、チャイバニラ、そして無香料があります。甘味料として、ステビア、エリスリトール、グアーガム、そしてイナゴマメガム(すべてオーガニック)を使用しています。

 

一食分22gのタンパク質は、オーガニックのエンドウ豆たんぱく質、発芽玄米たんぱく質、アマランススプラウト、ソバスプラウト、 キビスプラウト、割れウォールクロレラ、キヌアスプラウト、 チアシードスプラウト、ひよこ豆スプラウト、レンズ豆スプラウト、小豆スプラウト、亜麻仁スプラウト、ヒマワリの種スプラウト、カボチャの種スプラウト、胡麻スプラウトから出来ています。高品質のプロテインパウダーを求める人にとって、ガーデンオブライフはよい選択です。3.8gのBCAAが含まれており、スポーツ用のものも提供されています。

 

このプロテインはリストの中で最も安くも最も高価でもない、1食分約1.91USドルです。この製品の重金属テストについて詳しく知ることができます。彼らのカスタマーサービスは、各製品の実際のテスト結果も提供してくれました。これは素晴らしい透明性だと思います。



オルゲイン(Orgain)の「植物性有機プロテインパウダー」


オルゲインのプロテインパウダーには、砂糖、人工甘味料、大豆、乳製品は含まれていません。この製品は、非GMO、ビーガン、およびUSDAオーガニック認定を受けています。

 

21gのタンパク質を含むOrgainの製品は、高品質の成分で満たされています。オーガニックのアカシア、ローズマリー抽出物、米ぬかエキス、ひまわり油、米デキストリンなどの興味深い成分が含まれています。タンパク質はチアシード、エンドウ豆、米です。

 

このプロテインパウダーには、チアシードも含まれており食物繊維が豊富です。1食あたり1.50USドルで、お手頃な価格です。しかし、一食分(46g)でたった21gのタンパク質しか含まれておらず、リストの中で一番低いタンパク質含有量であることがわかります。一食当たり150キロカロリーです。

 

彼らのカスタマーサービスに問い合わると、オルゲインの一食分に3.9gのBCAAが含まれていることが分かりました。運動をしている人にとって、BCAAは最適な回復の鍵と言えるでしょう。オルゲインは完全なヴィーガンではなく、ヴィーガン以外のプロテインパウダーも販売しています。



プラントエラ(The Plant Era)の「ストロベリーバジルプロテインパウダー」


プラントエラのプロテインパウダーは、ダークチョコレートとストロベリーバジ​​ルの2つのフレーバーがあります。二つの栄養素はほぼ同じです。私たちの製品は、一食分(35g)に24gのヴィーガンエンドウ豆と米タンパク質が入っています。今年8月にリニューアルした新しいダークチョコレート味はBCAAが5g含まれています。米国の国立衛生研究所によると、毎日必要なビタミンB12の100%が一食分で摂取でき、成人女性に毎日必要な鉄の27.7%と、成人男性に62.2%が補えます。

 

一食分の費用は約1.83USドルで、このリストで最も安くも、最も高くもありません。

 

重金属のテスト結果は、カスタマーサービスに問い合わせた人に公開され、製品はInformed SportとInformed Choiceによってテストされています。(リニューアルしたダークチョコレート味については現在Informed Sportに申請するよう進行中です。)

 

私たちの成分はオーガニックで、砂糖、乳製品、グルテン、人工甘味料は含まれていません。来年中にUSDAオーガニック認証、グルテンフリー認証、ヴィーガン認証、および非GMO認証を取得することを目指しています(これは、特に中小企業にとっては費用のかかるプロセスです)。目標はすべてのテストにAで合格することです。

 

プラントエラのミッションは、世界最高のスポーツ栄養食品を開発することです。それが達成されていないと思われる場合は、support@theplantera.comまでご連絡いただき、ミッションのために何ができるか意見をお聞かせください。率直なご意見お待ちしております!

 

  

最高のヴィーガンプロテインパウダーの特徴


最高のヴィーガンプロテインパウダーは人によってそれぞれ異なります。 タンパク質の形態への反応は人によって異なりますが、入手可能な最高のプロテインパウダーの特徴を評価するための私の基準をお知らせします。


  • タンパク質/ BCAA
  • 材料の品質
  • 人工甘味料
  • オーガニック
  • テストによる透明性
  • 会社の価値観

 

 

 

 

参照: 


Abou-Donia, M., El-Masry, E., Abdel-Rahman, A., McLendon, R., & Schiffman, S. (2008). Splenda Alters Gut Microflora and Increases Intestinal P-Glycoprotein and Cytochrome P-450 in Male Rats. Journal Of Toxicology And Environmental Health, Part A, 71(21), 1415-1429. doi: 10.1080/15287390802328630


Davis, C. (2018). Vega Protein Powder Contains Toxic Minerals, Class Action Says | Top Class Actions. Retrieved 4 August 2021, from https://topclassactions.com/lawsuit-settlements/lawsuit-news/855408-vega-protein-powder-contains-toxic-minerals-class-action-says/


Howatson, G., Hoad, M., Goodall, S., Tallent, J., Bell, P., & French, D. (2012). Exercise-induced muscle damage is reduced in resistance-trained males by branched chain amino acids: a randomized, double-blind, placebo controlled study. Journal Of The International Society Of Sports Nutrition, 9(1), 20. doi: 10.1186/1550-2783-9-20


Nutrient Recommendations: Dietary Reference Intakes (DRI). Retrieved 3 August 2021, from https://ods.od.nih.gov/HealthInformation/Dietary_Reference_Intakes.aspx


Office of Dietary Supplements - Vitamin B12. (2021). Retrieved 4 August 2021, from https://ods.od.nih.gov/factsheets/VitaminB12-HealthProfessional/#h2


Sucralose. (2021). Retrieved 3 August 2021, from https://caloriecontrol.org/sucralose/


Van De Walle, G. (2018). 5 Proven Benefits of BCAAs (Branched-Chain Amino Acids). Retrieved 3 August 2021, from https://www.healthline.com/nutrition/benefits-of-bcaa#TOC_TITLE_HDR_2