アミノ酸・BCAAの効果とは?

アミノ酸・BCAAの効果とは?

アミノ酸とは?

アミノ酸は身体にとって非常に重要なタンパク質の成分のことです。

 

アミノ酸はタンパク質の成分なので、タンパク質を含む食品(肉、レンズ豆、ナッツ、豆腐など)は全てアミノ酸で構成されています。



身体に必要なアミノ酸は20種類ありますが、その中で体内で生成できない9種類のアミノ酸は必須アミノ酸、それ以外は非必須アミノ酸と分類されます。

 

必須アミノ酸は体内で生成されないため、食事から摂取する必要があります。

 

必須アミノ酸の中でも、筋肉増加や運動時のエネルギー維持などに欠かせないとされているのが『BCAA』または『分岐鎖アミノ酸』。L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、3つのアミノ酸を指します。

 



アミノ酸の効果と役割

アミノ酸の働きは様々です。筋肉組織の生成や復修、回復の役割としてよく知られていますが、筋肉に限らず、髪や皮膚に働きかけるものもあります。血糖値の調節にもアミノ酸が深く関わっています。

BCAAの効果と役割

BCAAは血液や筋肉中にあり、運動時の筋肉疲労やダメージの回復に欠かせない役割があるとされています。運動をする際、筋肉に蓄えてある脂肪や糖質が分解されてエネルギーとして使われますが、これが足りなくなった際、BCAAがエネルギーの源として利用されます。

 

BCAAがエネルギーに使用される分、筋肉構成のためにも足りるよう、十分にBCAAを摂取し、血液中のBCAAを増やすことが重要になります。これにより、タンパク質の分解を抑えることができます。

 

 

L-ロイシン

BCAAの中でも特に注目すべき成分がL-ロイシン。

 

L-ロイシンは筋肉の合成や回復に重要なアミノ酸と考えられているため、パフォーマンス向上や筋肉増加を目標としている方にはとくに重要な栄養素となります。

 

ロイシンは筋肉中でタンパク質を作る役割を果たしているため、筋肉の修復・回復に欠かせません。また、運動による疲労の回復効果や、血糖値の上昇を防ぐ役割もあります。

まとめ

BCAA・アミノ酸は、筋肉の回復のためだけでなく、健康のために必要不可欠です。今日では様々な食品やサプリメントが充実したおかげで、アミノ酸不足を避けることは難しくありません。

 

サプリやプロテインパウダーなどを摂取するメリットは様々ありますが、一番重要なのは、主食、主菜、副菜、汁物など、色とりどりの野菜を多く含みバランスを意識した食生活を心がけることでしょう。


 

参照

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5477153/
https://academic.oup.com/jn/article/136/2/529S/4664393#111438699 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2969169/
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4446786/
https://himitsu.wakasa.jp/contents/leucine/
https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=55&category=health